カテゴリー別アーカイブ: biyou

お肌は繊細で正直です

私は20代後半ですが、最近肌の調子が良くなかったんです。

そこで色々な化粧品を使ったり、自分の生活習慣を見直して、どんな生活をすると肌が調子いいか、悪いかなどを自分でまとめてみました。

まず結果からいうと肌は繊細で正直なんだということです。

やはりどんなに良い化粧品を使っていても生活習慣が悪ければ肌の調子は悪くなることに改めて気がつかされました。

特に年齢が上がれば上がるほど。

私はお風呂上がりにパックを使っていました。

韓国で買ってきたもので値段もかなり安いものです。

ただ値段の割にかなり良くて日本や韓国でも人気です。

今回はそれと超高級なパックを比べてみました。

30枚入りで、定価一万円以上するパックです。

3韓国で買ったパックは、かなり大きく顔全体を包み込んでくれました。

水分も多く、かなり気持ち良かったです。コスパは高いと思います。

ただ超高級パックはすごかったんです。

パック自体は韓国のものよりも小さかったですが、やはり水分が違いました。

量も多く、手で触っただけで違いがわかるような手触りでした。

モチモチしていて、肌がすぐにスベスベになりました。

やはり高いだけあるなと感じました。

使っていた一ヶ月間は驚くほど肌の状態が良かったんです。

しかし、使用をやめてからすぐに肌に以上が現れました。

まあ、これは日頃のストレスや生活習慣に左右されることが多いので一概には言えませんが。

そして、さらに悪化していき、顔には目立つニキビ?みたいなものが何個が出始めました。

そこで、急いで高級パックを再度使い始めましたが、なかなか治ってはくれません。

ここで私は気がつきました。

高級パックを最初に使用していた時は、生活習慣も正しかったなと。

やはり、どんなに良いものを使っていても、そこを徹底しないとダメなんです。

本当に肌は繊細で正直なので、皆さんも女性を扱うようにしましょう。

加齢と共に乾燥しやすくなってきた肌

7肌が乾燥したりベタベタしたり、肌の状態が安定しないとテンションが下がりますね。

10代の頃はトラブル知らずだったのに、あの頃の肌はもうどこにもありません。

昔はお風呂上がりに放置しておいても、自然と肌がしっとりして乾燥することはありませんでした。

でも今何も塗らずに放置しようものなら大変なことになってしまいます。

年齢と共にコラーゲンの量は減少していくらしいので、私の肌もどんどんコラーゲンが少なくなっているのでしょうね。

乾燥を防ぐためにはとにかく保湿するしかありません。

お風呂から出たらすぐにクリームを塗って水分を逃がさないようにしています。

水分を拭き取るとたった一分で乾燥が始まってしまうので、水分を拭き取る前に肌が濡れている状態でクリームを塗布。

そうすると肌のしっとり感が持続するんです。

それから現在は体質改善にも取り組んでいます。

コラーゲンは加齢と共に減少するので、加齢を食い止めることでコラーゲンの減少を予防することができるんです。

ただ年を取ることは避けられないので、できるだけ老化を遅くするためのアンチエイジングケアを行っています。

老化を進行させるような生活習慣を避け、美容に良いことを積極的に取り入れるようにしているんです。

本当はジャンクフードや洋菓子が好きだけれど、これらは肌にも良くないので極力控えています。

今は野菜をたくさん食べて適度な運動を取り入れる毎日。

少しだけ肌の状態が安定してきたような気がします。

美容対策のために続けている食べ物

10お肌を潤わせたり紫外線を防いだり、スキンケアを頑張ることも美容のためには大切ですが、個人的は普段の食べ物を見直すことも結構大事だと思います。

お通じを良くすることが出来たり、腸内環境を整えられたりするので、私は美容のためになるべく毎日ヨーグルトを食べるようにしています。

ヨーグルトはデザートや間食としても結構健康的な部類の食べ物ですし、アイスクリームと比べるとかなり低カロリーでタンパク質も摂れるといった利点があります。

美容にとても良いとされるフルーツやきなこや青汁との相性もヨーグルトは抜群なので、私はよくヨーグルトにきな粉を入れたり、バナナや黒ゴマを混ぜるなどしてます。

健康や美容への悪影響が多い便秘を防ぐことが出来るので、これからもヨーグルトを食べる習慣は続けていこうかなと思ってます。

また、肌の透明感を良くしたり、吹き出物をなるべく予防するために、必要性を強く感じているものといえば野菜です。

野菜が不足した日々が続くと、ニキビや小さい吹き出物が出やすくなる事が多いです。

野菜はとてもヘルシーですし、ダイエットを叶えるためにも心強い味方になってくれます。

さらに美容を意識するなら、肌や髪などの組成のもとであるタンパク質の存在を意識するのも効果的です。

菓子パンやスイーツで一食を済ますといった女性も多いですが、タンパク質が足りていないと肌や髪のコンディションが悪くなりやすいので要注意です。

髪質を良くしたり、肌や爪の状態を保つためにも、タンパク質が不足しないように気をつけてます。