男の脱毛って必要でしょうか?

Beautiful female legs「全身つるつるすべすべな女性が素敵」と思う男性は多いですし、実際にほとんどの女性が大なり小なりムダ毛処理をしています。確かに、毛むくじゃらな女性よりも無毛の女性の方が印象として「キレイ」と感じるかも知れませんが、個人的には「男性の脱毛」には必要性を感じません。

そもそも、毛は必要があるから生えている訳であっても、見た目の問題でどうにかしようというのは人間のエゴでは無いのかという印象を持ちます。事実としてムダ毛だらけの女性に対して嫌悪感を感じてしまう訳ですが、これは「価値観」でしかないはずです。古くはそういった身だしなみをする習慣すらなかったわけですから、本能的に魅力を感じる部分は他にあるわけです。

男性にとって毛は「男らしさの象徴」であると言っても良いでしょう。わき毛の処理をしている男性を見て「引く」女性は少なくないでしょう。しかし、すね毛が生い茂っている男性に対しても女性は「引く」可能性は高いです。部分的な毛に対して評価が変わるという状況は珍しくありませんが、「すね毛つるつる」の男性に対して私は「弱々しい」という印象を抱かずにはいられません。

中性的な男性が増え続けている昨今、この辺りで一石を投じてみる必要があるのではないかと思う私は時代遅れなのでしょうか。女性にとって「見た目のキレイさ」は重要な要素であることは間違いありません。しかし、男性にとって見た目のキレイさを磨くことに対して何の意味があるのか。そんなことよりも「男性としての魅力」として磨くべき場所は他にあるのではないかと思ってなりません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です