月別アーカイブ: 2015年10月

美容対策のために続けている食べ物

10お肌を潤わせたり紫外線を防いだり、スキンケアを頑張ることも美容のためには大切ですが、個人的は普段の食べ物を見直すことも結構大事だと思います。

お通じを良くすることが出来たり、腸内環境を整えられたりするので、私は美容のためになるべく毎日ヨーグルトを食べるようにしています。

ヨーグルトはデザートや間食としても結構健康的な部類の食べ物ですし、アイスクリームと比べるとかなり低カロリーでタンパク質も摂れるといった利点があります。

美容にとても良いとされるフルーツやきなこや青汁との相性もヨーグルトは抜群なので、私はよくヨーグルトにきな粉を入れたり、バナナや黒ゴマを混ぜるなどしてます。

健康や美容への悪影響が多い便秘を防ぐことが出来るので、これからもヨーグルトを食べる習慣は続けていこうかなと思ってます。

また、肌の透明感を良くしたり、吹き出物をなるべく予防するために、必要性を強く感じているものといえば野菜です。

野菜が不足した日々が続くと、ニキビや小さい吹き出物が出やすくなる事が多いです。

野菜はとてもヘルシーですし、ダイエットを叶えるためにも心強い味方になってくれます。

さらに美容を意識するなら、肌や髪などの組成のもとであるタンパク質の存在を意識するのも効果的です。

菓子パンやスイーツで一食を済ますといった女性も多いですが、タンパク質が足りていないと肌や髪のコンディションが悪くなりやすいので要注意です。

髪質を良くしたり、肌や爪の状態を保つためにも、タンパク質が不足しないように気をつけてます。

男の脱毛って必要でしょうか?

Beautiful female legs「全身つるつるすべすべな女性が素敵」と思う男性は多いですし、実際にほとんどの女性が大なり小なりムダ毛処理をしています。確かに、毛むくじゃらな女性よりも無毛の女性の方が印象として「キレイ」と感じるかも知れませんが、個人的には「男性の脱毛」には必要性を感じません。

そもそも、毛は必要があるから生えている訳であっても、見た目の問題でどうにかしようというのは人間のエゴでは無いのかという印象を持ちます。事実としてムダ毛だらけの女性に対して嫌悪感を感じてしまう訳ですが、これは「価値観」でしかないはずです。古くはそういった身だしなみをする習慣すらなかったわけですから、本能的に魅力を感じる部分は他にあるわけです。

男性にとって毛は「男らしさの象徴」であると言っても良いでしょう。わき毛の処理をしている男性を見て「引く」女性は少なくないでしょう。しかし、すね毛が生い茂っている男性に対しても女性は「引く」可能性は高いです。部分的な毛に対して評価が変わるという状況は珍しくありませんが、「すね毛つるつる」の男性に対して私は「弱々しい」という印象を抱かずにはいられません。

中性的な男性が増え続けている昨今、この辺りで一石を投じてみる必要があるのではないかと思う私は時代遅れなのでしょうか。女性にとって「見た目のキレイさ」は重要な要素であることは間違いありません。しかし、男性にとって見た目のキレイさを磨くことに対して何の意味があるのか。そんなことよりも「男性としての魅力」として磨くべき場所は他にあるのではないかと思ってなりません。

やっかいな顔の産毛処理法

頭皮を守るように髪の毛が生えているのと同じように、顔の肌を守るために産毛が生えています。

最近では、自宅で処理できる女性用の産毛電気シェイバーなど、種類も豊富に販売されるようになりました。

なかには、床屋さんに行って、きちんと泡をつけて剃ってもらうと言う方法もありますよね。

困る女性でも、忙しい主婦やお仕事されている方に効率よく産毛を処理したいのなら、ナショナルのフェリエがオススメです!

携帯にも便利でデザインもかわいらしいので、持ち歩いても全く違和感がなく、使用することができます。

カミソリだと、次生えてくる産毛の毛根が太くなりやすいです。

一斉に生えてくるので、今までの産毛より濃くなったように感じることでしょう。

なので、かみそりで産毛を処理することはあまりすすめられませんね。。。

私は1週間おきくらいにこのフェリエで産毛を剃っています。

産毛を剃ると、メリットとしては顔の凹凸がなくなり、スキンケア化粧品やファンデーションののりがよくなるのを実感できます。

また、顔のくすみも減ったように感じ、肌のトーンアップにもつながります。

定期的に剃り続けるのは大変ですが、慣れてくれば2〜3分でちゃちゃっとできてしまうので、それほど苦になりません。

フェリエは充電式でなく電池タイプなので、充電する手間も要らず、電池交換するだけなので使いやすいところも気に入っています。

大手家電良品店やネットでもとてもお安く購入できるので使ってみてください。

ムダ毛の脱毛に費やす時間と労力

10思春期を迎えると女性なら誰もが「ムダ毛」に関する悩みを持つかと思います。

私もその中の一人でした。

またまわりの友人と比べても毛が濃いことを自覚していました。

なので学校生活の中でも制服がスカートなので年中自身の濃いムダ毛にコンプレックスを感じていました。

半そでの季節やプールの授業などは億劫で憂鬱で、夏という季節が疎ましくて仕方ありませんでした。

さらに私の母は毛が産毛のように細いタイプなのですが私は残念ながら体毛の濃い父の遺伝を強く受け継いだようで母がうらやましくて仕方ありませんでした。

私のムダ毛の自己処理の方法についてです。

中学生の頃は母に用意してもらったT字カミソリを主に使用していました。

ですが剃った後からすぐに新しいムダ毛が発毛してチクチクする、さらに毛穴がどんどんと太くなっているように感じていました。

高校生になると自分でアルバイトをしたお金でパナソニック製の毛を抜く脱毛器機を使用して剃る脱毛から抜く脱毛にシフトチェンジしました。

器機でカバーできない部分は毛抜きを使用して自分の手で一本一本毛を抜いていました、果てしない作業です。

暇さえあれば毛抜きを手にしていたように思います。

さらに専門学生になり彼と同棲するようになった頃には自己処理の限界を感じていました。

ムダ毛の自己処理にかける時間や精神的身体的ストレスを減らしたい、もっと他に有意義なことに自分の時間を使いたいと強く思いました。

私は自分のアルバイト代の中で学費のやりくりをしながら脱毛ローンを組むことを決意したのです。

私の住む名古屋の脱毛サロンを紹介しているサイトを参考にしています。

名古屋脱毛はこちら

背中のムダ毛ってどうしていますか

6足や腕などの見える部分のムダ毛というのは、自分でもケアをすることが出来ると思います。

しかし見えない部分はどうでしょうか?

その代表的なところが背中だと思います。

中には背中が空いているファッションを取り入れる人もいると思いますが、その際に背中のムダ毛が見えてしまうととても恥ずかしいです。

本人は気付いていないとしても見えてしまう部分なので、見てしまった人が気まずい雰囲気になってしまうということもあるでしょう。

そういう恥ずかしい思いをしないためにも、背中のムダ毛の処理というのはキチンと行っておく必要があると思います。

それでも見えない部分なので、処理は必要です。

そこが難しいところでもあると思います。

背中のムダ毛を処理するための専用除毛器もあるので、利用をしてみるのもよいでしょう。

しかし除毛なので定期的にケアをしなければいけないという面倒さはあります。

しっかりキレイにしたいというのであれば、脱毛サロンで処理を行うと良いと思います。

ただし、対応をしているサロンとしていないサロンがあるので、事前に確認をしておくとよいです。

コストについてもオンラインである程度の情報を収集することが出来るようになっているので、確認をしてみるのもよいでしょう。

背中は皮脂が溜まりやすい部分でもあるので、背中のムダ毛を処理することにより、背中のお肌もキレイに保つことができます。

魅せたい背中を手に入れることもできるでしょう。